7月は摘んで漬ける

先週末は、カシス祭り。

熟し切って、枝を揺らすと、ぽとぽと落ちるくらい。

ひたすら摘んで合計4kg収穫。

カシスは粒が小さいので採るのが大変。

量が多いので乾かすのも大変ね。

2kgはカシス酒に。残りの2kgはさてどうする…とりあえず冷凍庫。

プリザーブとシロップかな。

カシスは強い子です。

枝を切って、水につけて白い根っこが生えてきたところで、地面にさすとそのまま大きくなります。

先日、地元紙に更年期の症状によいと出てたので、はりきって食べよう。

ラズベリーも摘む。

量が少ないので、こつこつ冷凍して、まとまったところでプリザーブ。

冷蔵すると、すぐカビが生えるので冷凍。

今年は、成長する枝をまちがって切ってしまったので、

こじんまりしていますが、実はけっこうついています。

カシスもラズベリーも市販品は結構いい値段なので、作るのにも気合いが入ります。

同時進行で、梅もきた。

これは摘んでない。

ばっちゃが梅干し担当で、わたしは梅酒。

あまったのは、昨年同様、梅シロップ。

氷砂糖と梅を容器に入れるだけなので簡単。

かき氷のシロップにしたり、

水や炭酸水で割って飲むと、美味しいです。

セントジョーンズワートもほぼほぼ摘み終わってオリーブオイルに漬けました。

7月のやるべきことが済んでひと段落です。

次はジャングルのような庭をなんとかしなくては…。

| ハーブ | 17:18 | comments(0) | - | pookmark |
ラバンディン

ご近所のラバンディン。

おそらく、ラバンディン。

茎が長くて、花色が明るいんだよね。

香りはすっきり感が強い。

 

真正ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種で、

香りが強く、収量が多いのです。

 

市販のトイレタリー製品のラベンダーは、

実はラバンディンの香りだったりします。

酢酸リナリルとリナロールの量だけ見ると、

真正ラベンダーに近いですが、

カンファーが多く含まれているので、

香りと働きが違ってきます。

収油率が高いので、

真正ラベンダーよりリーズナブルな価格です。

サロンのホットタオルを作るときに使っています。

 

こっちは、真正ラベンダー。

 

| ハーブ | 20:41 | comments(0) | - | pookmark |
花盛り−ハーブは笑う−

 

玄関先のラベンダー、

今年はいつもより、よい香り。

みつばち先生、いっしょうけんめい蜜を集めています。

 

タイム。

可愛いピンク。小さな星が散っているみたい。

 

ローマンカモミール。

背中ぐりぐりにもめげず、起立しています。

甘い香りがします。

 

ワイルドストロベリー。

年々、領地を広げている。

育ててると、幸せになれるって、

むかし、はやりましたっけ。

 

ラベンダーなどの花の香りは、

みつばちが寄ってくるから、

虫よけスプレーには向いていないという話もあります。

 

みつばちに限って言えばですが、

ラベンダーを見ているときなどに、

自分の近くに飛んできたら、

 

キャーとかワーッとか大声を出さずに、

あるいは、手をぶんぶん動かして追い払わずに、

「わたしはラベンダー」

と自分に言い聞かせて、

じっとしているのがいいと思います。

 

みつばちにしてみれば、

この時期、蜜採りで忙しいんです。

人間にかまうより、蜜を取りたい。

香りがしたので、近づいて確認しているだけで、

蜜がなければ、すぐ次の蜜のありかに行きたいはず。

 

蜜採り最中のみつばちを観察すると、

ひとつの花の滞在時間って短いです。

花から花へ、忙しく飛び回る。

 

顔のまわりに飛んできても

目をつぶって

「わたしはラベンダー、でも蜜はない、ごめんなさい、さようなら」

とこころの中で5回となえるうちに、どこかに行ってしまいます。

 

そのほかの蜂を見かけた時は、

あわてず、さわがず、静かに撤収しています。

| ハーブ | 17:02 | comments(0) | - | pookmark |
どくだみ

セントジョーンズワートに続いて、

どくだみもスタンバイ。

ばっちゃが、干してから、焼酎につけて、どくだみチンキを作ります。

自宅のまわりに生えています。

 

どくだみ、その独特なにおいから嫌われることも多いけど、

わたしは、結構好き。

 

たしかに「芳香」ではない。

 

でも、あたりを浄化する感じがします。

場を清める。

玄関やお手洗いはもちろん、

静謐さがほしいところには向いています。

かなり接近しないと、においはわからないかも。

蚊にさされたあと、

生葉をもんで、さされたところに張り付けると、

かゆくなくなります。

 

「どくだみイヤです」という方がいました。

小学生の頃、蓄膿症になったときに、

親御さんから、もんだ生葉をまるめて鼻腔につめられたとのこと。

「そのときがつらくて、つらくて」

症状は改善したらしいんですけど、

子どもにとってはカコクな体験だったに違いありません。

 

そういえば、先月初めになった副鼻腔炎、

ようやく終息のきざしがみえてきています。

なかなかスッキリしなくて、あと、ちょっとなんだよな

明日、つめてみようかな…。

| ハーブ | 21:16 | comments(0) | - | pookmark |
【ハーブ】ペパーミント

ご近所で、上手に育てているお家があります。

うらやましい。

 

なんどかペパーミントを植えたのですが、

うまく育てられなかったです。

土との相性かな?

 

精油でかぐと、ぎゅうと濃縮されて強いのですが、

ハーブでかぐと、やさしく、すっきり、まあるい香りです。

すこし甘みがあるんだよね。

 

アイスクリームやソルベ、

生クリーム系デザートなどの上に、

ちょん、とのっています。

 

添えられていたら、

最後に口にしてみてくださいね。

スッキリして、

デザートがさらに美味しく感じられます。

| ハーブ | 16:30 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH