19年目でわかったこと

CIMG0098.JPG

スターオブベツレヘム、だと思う、たぶん。

和名はオオアマナ。

バッチフラワーでは、

こころやからだに受けたショックを癒して、

傷を回復させるレメディ。

 

アロマセラピストとして活動を始めて、はや19年目。

 

最近、あることをきっかけに、はっきりわかりました。

とくに、最初の数年間、自分に足りなかったもの。

 

トリートメントや接客、営業などの技術力も大事ですけど、

いちばん大事なのは、

セラピスト自身のからだとこころが

健やかである、クリアである、こと。

 

完璧は難しいから、あり続けようとすること、かな。

まだまだ足りない。

 

頭でわかってるつもりだったけど、すごく腑に落ちた。

だから、あれがああで、それがそうなったんだな。

 

スターオブベツレヘムにも助けてもらったわ。

| 悩み多き50代 | 17:49 | comments(0) | - | pookmark |
腹をくくって、受け入れる

50代になると、

仕事も、家庭も、家族も、身体も、心も、

なーんにもないということはない。

 

すてきな50代女性2名と遭遇。

いさぎよい、腹のくくりっぷりがすてきです。

 

今の状況を受けいれて、

できる範囲で適度に調整しつつ、

やっていくしかない、と。

ほんとうにそのとおりで。

うーん、しなやかだ。

 

「いい香りがあるとしあわせ」

と言って頂けて、

こちらこそありがとうございます。

 

 

 

 

| 悩み多き50代 | 18:03 | comments(0) | - | pookmark |
そんな時代もあったな

 

若いおともだちからのプレゼント。

 

あぶらとり紙、ひさしぶりに見た。

顔にあぶらが浮かなくなって久しい。

もう20年くらい使ってないなぁ。

 

顔のあぶらは貴重品。

出ないから、足してるもん。

今の季節でも、顔のケアにオイルは必須。

ツヤだしに欠かせない。

ないと、パサッパサッ、砂漠状態。

 

ああ、あぶらとり紙使ってみたい。

10代、20代の頃は、あぶらとり紙は常備品。

休憩時間ごとに、ペタペタ、あぶら取ってたけ。

「あぶらとり紙買わなくっちゃ」

ないと困るから、何個かまとめて買っていた。

たしかに、そんな時代があった。

今思うと、贅沢なことだわ(遠い目)。

 

気温が高くて、湿気が多いこの季節、

「えーっ、オイル、ベタベタする」って思うかもしれません。

 

肌質とオイルの種類によりますが、

洗顔後やお風呂上りの水分のある肌に、

 

あずき粒〜ダイズ粒大くらいのオイルを

手で伸ばして広げたら、

そのあと、いったん、ティッシュオフ。

こすらずに、ティッシュでやさしく抑えます。

 

べたつきすぎず、ぱさぱさしすぎず、

ちょうどいい量になります。

 

それから、化粧水を使います。

 

オイルで肌が柔らかくなるので、

いい具合に水分が浸透していきます。

オイル感はさほどないけど、しっとりとした仕上がりです。

 

化粧水のあとにオイル、という順番の方が多いと思うのですけど、

今の季節であれば、オイル→化粧水も試す価値ありです。

やってみて、自分に合うように調整してみてください。

 

あ、オイルは植物性のオイルです。

ベビーオイルやワセリンなど鉱物油はやったことありません。

| 悩み多き50代 | 21:22 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH