冬至の朝

いちばん昼が短くて、夜が長い日。

青森の日出は6:58。


今年は雪がないから、いつもより空が明るくなるのが早い。

この時期に、こんな綺麗な空が見られるなんて、青森市ではめずらしい。


空が明るいだけで、佳い一日になりそうです。

| 悩み多き50代 | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |
ひと休み

11月下旬の月。最近は昼間の白い月。

 

このあたりから、右肘付近の腱が炎症を起こす。いわゆるテニス肘に。

生まれてこの方、テニスしたことないんですけど!

 

痛みで、コップ程度が持ち上げられない、

洗濯ばさみで洗濯物をはさめない、

パソコンのキーボードが打てない。

加齢と使い過ぎが原因らしい(笑)

 

思いがけず、自分の生活を振り返る期間をもらいました。

 

アロマトリートメント、クレイ、肘浴、温泉、ストレッチ、

いいということはひととおり、繰り返しやっているけど、遅々として回復せず。

 

なにが原因なんだろう?って、さぐっていくと、細かいことの積み重ね。

重量のあるものを連続して持つ、

ふだんとちがう内容の仕事で頑張ることが多かった、

身体の冷え…加齢はそのとおり。

 

痛みが出る前に、自分でも、ん?と思う身体の変化があったのです。

 

いつも使っているピアスがピアスの穴に入りにくい

顔色がぱっとしない

目の下のクマの濃さに驚く

顔の法令線の深さに驚く

右のウエストあたりの筋肉がずきっと痛む

入浴しても汗が出にくい

 

からだからの「疲れてるよ」サインだったわけです。

今回の痛みの原因は、

間違った身体の使い方、

きちんと休息を取ってない、

適切な身体のケアをしていない、かな。

 

自分で思っていたより、疲れがたまっていたようでした。

いちばん負担だったのは、集中して一気に気力や体力を使うこと。

若くないってことなんでしょうね。

 

そんななかでも、たくさんの人に助けてもらい、ほんとうに有難かったです。

 

とはいえ、2週間以上続く痛みにイライラすることもたくさんあり、

ひと休みの時期もあるさ、気長にやろう、と思う、きのう今日でした。

この子は、かっちゃが痛くてボールが持てなくても、容赦ありません。

「痛くてひっぱりっこできないんだよ〜」と言っても、

「痛い!」とおおげさに腕をさすってボールを放しても

自分が満足するまで執拗にボールを持ってきます。

 

すがすがしいまでの自己中心さ!

 

かっちゃの口調から嫌がっているのは、たぶんわかっているはず。

「それがなにさ」って思っている態度に、ある部分で癒されます。

| 悩み多き50代 | 16:56 | comments(0) | - | pookmark |
45日ぶりの白髪染め

9月中旬から、五十肩→急性胃腸炎→体調不良が続き…、

犬ママ友のルピアちゃんママに「あーで、こーで」と訴えたら、

 

「あ、それ秋バテだよ。夏の疲れが出てるの。

けっこう、多いよ、そういう人。

美味しいもの食べて、よく眠れば治る!」きっぱり断言。

 

あまりに耳触りのよい言葉で、

すっかりその気になって過ごしていましたら、

 

気がついたら精油の消費税は10%になり、

髪の生え際の白髪が3cm近く伸びていました。

やー、こんな頭で、インストクラス始めるなんて不覚…。

白髪ってキラキラ光るから目立つのに。

 

50代の白髪染めとメイクは自己満足。

誰も気にしていないけど、自分が気になる。

 

ヘナで白髪染めをしています。

ヘナという植物で髪を草木染しているというと、わかりやすいか。

髪に塗る直前のヘナ。

白髪が多くなってきたので、ヘナ+インディゴです。

ヘナだけだと、オレンジ色。

インディゴを混ぜると、茶色っぽくなります。

インディゴの混ぜる割合で色を調整できます。

 

ヘナの色素をしっかり利用したいので、前の晩から作成。

いい感じで、ローソニア色素が出ています。

インディゴは使う直前に作成。

これら2種類を混ぜると、最初の写真になります。

 

ヘナ白髪染めをヘナにした理由は、アレルギー体質なので、ふつうの白髪染めを使うのが不安だったから。

それと、自分の髪質があまりよくなく、おそらく一般のものだと、ダメージがモロに出るだろうなと。

 

結果からいうと、髪質は向上。

長年お世話になっている美容師さんがいうので間違いないと思います。

 

最初やり方がわからず、試行錯誤していましたが、

12年も塗っていると、そんなに手間なくできるようになりました。

 

とくに今の使っているメーカーのものに変えたら、劇的に負担が減りました。ネット検索すると上位にでてくるところや、老舗のところなど、何社か使いましたが、わたしにはこれがあっていました。

hanahena

 

ずっとヘナだけでオレンジ色だったのですが、白髪が多くなってきて、もうすこし落ち着いた色味にしたい、と思っていたのですが、インディゴの壁が…。二度染めが必要とか、色の調整が難しいとか。二の足を踏む説明ばかり。

 

うーん、どうしようと悩んでいるときに、青森市浪岡でhanahenaで白髪染めをしてくれる美容院を発見!なみおかの道の駅のすぐ近くです。

スペースGLAY

 

シュンさんすごいです!もっと早く行けばよかったと反省しきり。

 

そして、ヘナとインディゴをセルフで染める時のコツを惜しげもなく教えてくれることにビックリ&感動。事前にパッチテスト用のインディゴを送って下さったり、その後の状態も聞いてくださったり、とても親切にしてくださいました。髪のプロなのでヘナを使いながら、遊び心のある髪にしてくれます。ヘナでメッシュ入れられるなんて思ってもみなかった。

 

そして、ぜひ、美魔女キョウコ先生(シュンさんのお母様)の髪を拝見しましょう。「ヘナだけでここまで美しくできるんだ」と思えます。必見です。ヘナで染めているっていうと、ナチュラル好きで健康第一だから、見た目は二の次というイメージがありますが、それを、カッ!と覆してくれました。

 

そろそろ、洗い流す時間。自分のメンテナンスに時間がかかるけど、自分のために小奇麗に過ごしたい50代です。

| 悩み多き50代 | 14:02 | comments(0) | - | pookmark |
肌の乾きに−コットンを使って水分を肌にしみこませる

季節の変わり目、肌が乾いている。汗をかいていると、うっかり、うるおっている錯覚におちいるけど、乾いている。とにかく、水分を与えねば。

 

スーパーやドラッグストア、どこにでも売っているふつうのカットメン。

14.5センチ×7.5センチ。大きい。

厚みがあるので、だいたい半分にさく。

 

半分に裂いた1枚を半分に折って、水を含ませて軽くしぼる。

これにローションを含ませたものを顔面にやさしくあてます。

肌に水分をしみこませるように、ゆっくりと。

水分がなくなってきたら、ローションを足して、肌が水分を吸い込むあいだ、ひたひたと、つけ続けます。

 

化粧用コットンのサイズだと含む水分の量が足りない。

カットメンはサイズが大きいのと厚いので、水分の含みがよく、乾いた肌に水分を与えたいときは便利。

 

カットメンは、ローションパックにも使えます。水→ローションを含ませてから、5等分に裂いて、顔全体にのせてパック。

 

ふだん、コットン使っている方は、2枚いっしょに使うと、水分の含みがいいかも。

 

余談ですが、化粧品メーカーのブランドが出しているお高いコットンもおすすめ。肌触りが違うので、気持ちよくパッティングできます。小さなぜいたくです。

| 悩み多き50代 | 16:18 | comments(0) | - | pookmark |
ストレスチェックしてみた!

きのう、出張先で自律神経の状態を測定しました。

 

車のアクセルに例えられる交感神経。

画像のなかでは「アクティブ」。

 

ブレーキに例えられる副交感神経。

画像のなかでは「リラックス」。

 

このふたつの神経がそれぞれ、しっかり働いているのが良い状態。

アクセルとブレーキが両方ともきいている。

 

アクセルの働きが強くて、ブレーキのききが悪いのもよくないし、

アクセルを踏み込もうとしても、ブレーキばかりきいてたんじゃしょうがない。

どっちとも働きが悪いと「お疲れ」状態。

 

自律神経の働き、あんまり強くないなぁ、と、自分では思っていたので、まあまあな結果は意外。

アクティブが高いなー。

新しい、はじめての仕事で、自分でも鼻息荒いな(笑)と思っていたので妥当か。

 

判定結果がすべてじゃないけど、こうして、客観的に判定してもらうのも、気づきがあっていいものです。

 

いっしょに仕事したアロマセラピストHさんの結果は「92」。

健康度の高さに、おもわず拝んでしまいました(笑)

 

このあと、血管年齢を測定したのですが、こちらは10歳近く老化という結果が!

うっ!ショックで自律神経が乱れるじゃないか!

 

「生活を振り返り、睡眠や、仕事の仕方、食事の内容を見直してくださいね」というアドバイス。

前の日、仕事の準備で遅かったから、ということにしておきます。

50代は繊細なのよん。

| 悩み多き50代 | 16:18 | comments(0) | - | pookmark |
新しいことをする

朝から快晴。

とんぼを発見。

暑いけど、季節は先に進んでいる。

 

時代の変化の速さについっていってないな、と思って10年近く経つ。

なにかに慣れてしまうと、それを捨てることが難しいというのは本当で。

 

今朝、犬を車に乗せて、

いつもと違う場所に散歩につれていったら、

最近の散歩のようすと全然違う。

 

ちょっと歩いて、股をぺろぺろなめて、

だるいぜ、ふん、と座り込むことはなく、

 

好奇心いっぱいに、子どものときのように、

お尻をぶんぶん振りながら、前のめりで、がつがつ歩く、その姿。

 

ああ、この子は歳をとって歩けなくなった訳じゃなくて、

毎日のルーティンルートに飽きてたんだな。

※いちおう5種類ぐらいルートがあって、本人が行きたいところにいく

 

人間もいっしょで、

歳を取ったら、

とくに、あえて、意識して、

新しい場所に行ったり、

新しいことをして、

自分に刺激を与えた方がよいんだね。

 

と、あたりまえのことを再確認した日でした。

 

募集中です!

【レッスン案内】ハンドトリートメントブラッシュアップクラス

【レッスン案内】アロマナチュラルフレグランス

| 悩み多き50代 | 16:12 | comments(0) | - | pookmark |
真夏のセルフトリートメント

きょうも34℃越え。

だいぶ慣れたけど…ねぇ。

 

おとといトリートメントを受けたら、すっかり身体が軽くなりました。

目のまわりのむくみもとれ、心なしか、ほうれい線も薄くなって、脚も上げやすい。

50代、お手入れしないと、まぁ、大変。

 

いい結果に味をしめて、思いついたのが、

 

トリートメントオイルを塗って掃除!

 

ふだん生活する部屋にはエアコンがなく(サロンにはあり)、

 

気温が高いと、オイルのベタベタ感がいやでセルフトリートメントをしなくなる

お手入れしない、その結果、背中がガチガチに固くなる、あー大変

 

なので、

 

掃除前にオイルを塗る

掃除で身体を動かしてオイルを浸透させる

掃除が終わったら、身体を洗う

 

やってみたら、すっきりでした。

さらにでる汗や、オイルを洗い流して、すっきり。

 

あ、あちこちオイルがつかないように、手や足は避けた方がよいです。

そしてエアコンある方は、あっても入れない。

修行だと思って、20分間がんばる!

とくに、全身を使う拭き掃除をすると、オイルの浸透がはやい。

ホットヨガだと思って、水分とりながら、やってみましょう。

 

部屋もきれいになるので、終わったあとの気持ちよさは格別です。

| 悩み多き50代 | 17:32 | comments(0) | - | pookmark |
19年目でわかったこと

CIMG0098.JPG

スターオブベツレヘム、だと思う、たぶん。

和名はオオアマナ。

バッチフラワーでは、

こころやからだに受けたショックを癒して、

傷を回復させるレメディ。

 

アロマセラピストとして活動を始めて、はや19年目。

 

最近、あることをきっかけに、はっきりわかりました。

とくに、最初の数年間、自分に足りなかったもの。

 

トリートメントや接客、営業などの技術力も大事ですけど、

いちばん大事なのは、

セラピスト自身のからだとこころが

健やかである、クリアである、こと。

 

完璧は難しいから、あり続けようとすること、かな。

まだまだ足りない。

 

頭でわかってるつもりだったけど、すごく腑に落ちた。

だから、あれがああで、それがそうなったんだな。

 

スターオブベツレヘムにも助けてもらったわ。

| 悩み多き50代 | 17:49 | comments(0) | - | pookmark |
腹をくくって、受け入れる

50代になると、

仕事も、家庭も、家族も、身体も、心も、

なーんにもないということはない。

 

すてきな50代女性2名と遭遇。

いさぎよい、腹のくくりっぷりがすてきです。

 

今の状況を受けいれて、

できる範囲で適度に調整しつつ、

やっていくしかない、と。

ほんとうにそのとおりで。

うーん、しなやかだ。

 

「いい香りがあるとしあわせ」

と言って頂けて、

こちらこそありがとうございます。

 

 

 

 

| 悩み多き50代 | 18:03 | comments(0) | - | pookmark |
そんな時代もあったな

 

若いおともだちからのプレゼント。

 

あぶらとり紙、ひさしぶりに見た。

顔にあぶらが浮かなくなって久しい。

もう20年くらい使ってないなぁ。

 

顔のあぶらは貴重品。

出ないから、足してるもん。

今の季節でも、顔のケアにオイルは必須。

ツヤだしに欠かせない。

ないと、パサッパサッ、砂漠状態。

 

ああ、あぶらとり紙使ってみたい。

10代、20代の頃は、あぶらとり紙は常備品。

休憩時間ごとに、ペタペタ、あぶら取ってたけ。

「あぶらとり紙買わなくっちゃ」

ないと困るから、何個かまとめて買っていた。

たしかに、そんな時代があった。

今思うと、贅沢なことだわ(遠い目)。

 

気温が高くて、湿気が多いこの季節、

「えーっ、オイル、ベタベタする」って思うかもしれません。

 

肌質とオイルの種類によりますが、

洗顔後やお風呂上りの水分のある肌に、

 

あずき粒〜ダイズ粒大くらいのオイルを

手で伸ばして広げたら、

そのあと、いったん、ティッシュオフ。

こすらずに、ティッシュでやさしく抑えます。

 

べたつきすぎず、ぱさぱさしすぎず、

ちょうどいい量になります。

 

それから、化粧水を使います。

 

オイルで肌が柔らかくなるので、

いい具合に水分が浸透していきます。

オイル感はさほどないけど、しっとりとした仕上がりです。

 

化粧水のあとにオイル、という順番の方が多いと思うのですけど、

今の季節であれば、オイル→化粧水も試す価値ありです。

やってみて、自分に合うように調整してみてください。

 

あ、オイルは植物性のオイルです。

ベビーオイルやワセリンなど鉱物油はやったことありません。

| 悩み多き50代 | 21:22 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH