柴犬あるある

きょうは、朝から蒸し暑かったですね。

最初ははりきって歩いていた犬も、ごろん。

「立って」って命令して、これ。

7才、人間の年齢にすると40代前半らしい。

そりゃばてるよね、毛皮着てるし。

散歩中、ごろんして歩かなくなるのは、柴犬ではよくあるそう。

 

ふだんは、抱っこがキライなので、「抱っこするよ」というと、ささっと足早に歩き始めます。

ですが、自分が疲れて歩きたくないときは、「抱っこして」とお座りします。

これも、よくあるそう。

 

犬って人間の言葉、よくわかっている。

「きょうは10時に○○さんがサロンにくるよ」と教えると、ぐうぐう寝ていても、時間には、「あいさつする」と起き上がる。

わたしが外出から帰ってきても、お出迎えされたことないんだよね。この差、なんなんだろう。

 

柴犬仲間のクロちゃん。凛々しい。

| 犬のいる生活 | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
犯人

ローマンカモミールが無残な状態に…。

ぺったり、押し広げられて、

上から踏まれたような感じ。

 

さっき、きゅうりのネットはるときに、まちがって、ふんじゃった?

いや、そんなはずないけど、

気がつかないうちに、うっかりは、あるな、うーん。

 

あー、犯人はキミかーっ!

背中ぐりぐりしたなーっ。

注)背中ぐりぐり→あおむけに寝転んで背中を地面にこすりつける

ローマンカモミール好きだったね、そういえば。

近くにつないだ、かっちゃが悪い。

 

ローマンカモミールと柴犬、

ほほえましい…わけではなく、

 

おそらく、ローマンカモミールのにおい成分のうち、

人間がかぐとイヤなにおいにひかれている。

 

以前、精油の化学のセミナーを受講したときに、

ジャスミンにはインドールという強い糞便臭を含む

という説明がでてきました。

 

もちろん、そのほかの

芳香と評される

温もりのある花の香りや

ハーブの香り、

ミルクのような香りたちと、

インドールが絶妙なバランスを保って、

ジャスミンの、あの妖艶で、

堂々とした、心奮い立たせる香りを形成しています。

 

自然の采配の妙、というか、

表には裏がある(?)、というか、

清濁あわせ持つ(?)、というか、

感心したことをおぼえています。

綺麗なだけじゃだめなのよ、なんでもね。

 

そのときに、犬がローマンカモミールの上で

背中ぐりぐりするのを思い出したので、

講師の方にきいたところ

「ええ、ローマンカモミールにも

悪臭といわれるものは入っていますよ」

と、にっこりされたのです、

かっちゃの記憶によると。

 

「ああ、やっぱりな」

だって、この子が背中ぐりぐりするのって、

ほかの犬がオシッコした草の上とか、

みみずの死骸の上とか、

鳥の糞の上とか…(あと自主規制)。

 

ま、それよりはいいか。

ローマンカモミールさんごめんなさい。

起こしてあげます。

 

ふん、なにかにおいがする。

おっ、側溝のふたの穴からにおうぜ。

かぐ、かぐ、かぎ続ける。

ひとつひとつ穴を確認していくので、

なかなか散歩が進みません。

みんな、同じにおいだと、かっちゃは思うんだけどな。

| 犬のいる生活 | 17:06 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH