香りを逃がさないアロマバス

7月に入って、気温と湿度が高くなり、

肌のべたつきが気になる時期。

 

バスソルトだと、温まり過ぎる感じがしてきたので、

重曹を使うことにしました。

 

よぶんな皮脂を取る働きが期待できる重曹。

お風呂から上がったあとの肌はサラリ。

 

最近の使い方。

浴槽のはじっこではなく、やや内側に、

重曹大さじ1〜2杯。

ちらばさないで、一ヶ所にもりっと置く。

その重曹の山に精油をドロップ。

お湯を入れることができる最低限の開口部だけ残して

ふたをする。

こうすると、香りが逃げにくい気がするんだよね。
香りが立ちやすいと言えばいいのかな。

 

ふたをがばっと開けた状態で精油を入れてかき混ぜるよりも、

香りをを強く感じます。

お湯をそそぐ勢いで、

香り成分が分散しやすそうですし、

基材である重曹も溶けやすいはず。

 

香りのマイブームはラベンダー。

 

年齢とともに朝もお風呂に入るようになりました。

入った方が、身体が温まって一日快適なのです。

私は歯を磨きながら10分ほど。

軽く温まる程度。夜にしっかり入る。

 

ラベンダーは一日の終わりのくつろぎ、というイメージで、

朝はどうかな?とも考えたのですが、意外にヒット。

リラックスするけど、やる気もでる。

精油のかわりにハーブウォーターもおすすめです。

| アロマバス | 21:25 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH