M&Pソープ−子どもと一緒に楽しめるアロマクラフト−

冬休み、お子さんといっしょにM&Pソープ(=石けん)を作った!

というママに写真を見せてもらいました。

 

わ、楽しそう!

M&Pソープ

この口元のうれしそうな感じ、わかります〜?

未来のアロマ男子。

M&Pソープ

こちらは、ちっちゃいながらも、すでにアロマ女子。

ママのスキンケアコスメの香りに興味しんしん!

お洋服のピンクとソープの色をコーディネイト。

香りはオレンジ!

 

ふたりともいい笑顔。満足げだね(^^)

 

M&Pソープとは、アロマクラフトの基材のひとつ。

グリセリンソープともいいます。

 

MはMelt(溶ける)、PはPour(注ぐ)の頭文字。

常温では固体。

温めると、とろみのあるリキッド(液状)に変化。

これを、型に注ぐ→さます→固まる、で

写真のような石けんができあがります。

リキッドのとき、精油を入れると香りのする石けんに。

 

温めは電子レンジや湯せんでOKなので、扱いがかんたん。

子どもさんといっしょに、らくらく作ることができます。

 

ママさんは、

型はシリコン製で100均でゲット。

ちょうど今、バレンタインデーに向けて種類が充実していたとのこと。

色は近所のスーパーで購入した食用色素を使ったそう。

 

M&Pソープはアロマ用品専門店かネット通販で購入できます。

100gで500円くらいからです。

 

100g500円の石けんというと、ちょっとお高く感じるけど、

子どもといっしょに楽しい時間を過ごす体験料って考えると、お安いのかもね。

笑顔と満足する表情が見られると思うと、意外とコスパ高し。

| アロマのある生活 | 16:01 | - | - | pookmark |
Aroma Makes You Happy 2020

 

Aroma Makes You Happy

 

ラベンダーの新芽の清らかな香りは、

いくつになっても自分のなかに新しさがあることを

思い出させてくれました。

 

嬉しいとき、困ったとき、

いつでも、

香りはあなたの味方です。

 

いま、手にとりたい香りはなんですか?

佳き一年でありますように。

| アロマのある生活 | 17:20 | - | - | pookmark |
新しい年が始まりました

今年は姪っ子たちもこず、年寄ばかりの静かな年明け。

 

きょうはかわいいお嬢さんが寄ってくれて、

おしゃべりを楽しんだあと、ボディトリートメントをしてくれました。

ジャスミンとオーストラリアオレンジの香りに癒されました。

時間的にうつぶせのみだったのですが、それでも身体にとっては甘露甘露。

暴飲暴食のせいか、身体が冷えていて、反省しきり。

 

まあ、休みなので、寝る食べるの繰り返しをよしとします。

たまには(いつもか!)ハメをはずさないと。

 

50代は、なんたって、無理がきかない、無理ができない。

無理すると、思った以上に後々まで響くシステム。

適度なところで、切り上げるしかないこともわかっているのです。

もう、あとは、自愛するしかない、うふふ。

 

トリートメントで始まったお正月、幸先いいな。

どんな一年になるのか楽しみです。

| アロマのある生活 | 17:31 | comments(0) | - | pookmark |
アロマでトイレの消臭

香育で作るクラフトを研究しているMさんに試作品をもらいました。

カラフルな消臭ビーズがかわいい。

 

Mさんは小学校のアロマクラブで香育を指導しています。

 

クラブ活動なので予算があり、

香育の指導上の制限もあり、

そして、子どもたちが喜ぶもの。

見た目もおろそかにできません。

選ぶ楽しさや、実際に作る楽しさ、も考慮に入れて。

 

大人のクラスより考えることが多いかも。

 

自宅のトイレで使ってみた効果です。

ほのかにいい香りがするのは、やっぱりいいです。

消臭効果もそれなりに感じます。

そして、ビーズの優しい色合いを目にすると、心がなごみます。

トイレをきれいに保とうと、積極的になりました。

 

Mさんはビーズに直接精油をドロップせずに、独自の方法で香りの液を作りました。はじめは香りが弱いかな、すぐ蒸発するのでは、と思ったのですが、そんなこともなく、子ども向けのクラフトとして、バランスの良いものに仕上がったと思います。

 

このトイレのアロマビーズのかんたんバージョンというか、見た目は気にしない人向けの作り方です。

 

【用意するもの】

・ジャムの空き瓶やプリンやゼリーの食べたあとのカップ

・100円ショップで売っている消臭ビーズ

・輪ゴム

・ラップ

・つまようじ

 

【作り方】

・空き瓶やカップに消臭ビーズを7分目まで入れる

・手持ちの精油を5〜6滴たらして、つまようじで混ぜる

・口が大きく空いていると、すぐに香りが飛んじゃうのと、香りが強いので、写真のようにふたをずらしておくか、ラップをかけて輪ゴムで止めて、つまようじで、いくつか穴をラップに開ける

・ビーズが小さくなったら水を足す、香りが弱くなったら精油を足す

 

昭和にあった節約主婦向けの雑誌に出てきそうなレシピです。消臭効果はあっても、気持ちがあがらないわね、ぜったい。ネット先生にきくと、みごとなアレンジバージョンを探せそうです。ぜひ、アレンジして、心なごむトイレ空間をお楽しみください。

| アロマのある生活 | 17:19 | comments(0) | - | pookmark |
貼るアロマシール

残暑厳しいこの頃、みなさまには、いかがお過ごしでしょうか?

 

ワタクシは蚊にてこずっております。

長袖の上から腕をさされて赤く腫れて、かゆいを通り越して痛い。犬の散歩に行くと、どこからともなく蚊がしのびよって、耳元でぷーんと羽音が。

 

蒸し暑いから、更年期だからなのかわからない、大量の汗によってくるのか、それとも加齢臭(!)によってくるのかは不明。

 

とにかく、もう刺されたくないので、これに

蚊よけにヒバ精油を1滴たらして貼ってみました。

帽子の内側にも。

「長年の研究により、精油の滴下に最適な材料と厚みが実現。精油の成分変性がなく、長時間の芳香が実現」

商品ラベルより。

安心して犬の散歩にいけます。

 

虫よけスプレーもいいんですけど、スプレーを作ってなかったり、持つのを忘れちゃったり、1時間にいちどスプレーしたり、ということもあります。

 

このシールだと、精油をドロップして、ぺたりと貼るだけなのでかんたん。

 

初夏に、保育園に行くおこさんをお持ちのおかあさんに「おこさんが、野外保育に行くときにつかってみて」と実験してもらいました。

 

使った精油はひば精油。ぼうしやリュック、くつなどにぺたりと貼ってつかったそうです。何回かやってみて、「いまのところは、さされてないようです」と教えてくれました。おこさんの肌に精油がつくことがなく、スプレーのように香りがすぐに消えてしまうこともないので使い勝手がいいようです。

 

話は変わりますが、庭の草刈り中、帽子のひさしの右内側に、ふと、黄色いものがみえたので、手でとったら、このお方。

キイロスズメバチ?

手のひらを見た瞬間、びっくり!

すぐに手から草むらに落としてしまいました。

弱っていたようで、さいわいにも反撃はなく(もともとなにもしていませんが)。

ヨロヨロと草につかまったところを撮影。

蜂よけの香りってあるのかな?

ネット先生にきいたら、木酢酢やハッカ、ペパーミントの香りは苦手だそうです。

募集中です!

【レッスン案内】9/14,9/25ハンドトリートメントブラッシュアップクラス

【レッスン案内】9/22アロマナチュラルフレグランス

| アロマのある生活 | 16:22 | comments(0) | - | pookmark |
夏の終わり

 

暑さが去った。

朝晩吹く風は涼しい。

空は高い。

 

冷凍していた庭のカシスをようやくプリザーブに。

冷凍してから作ると、皮が軟らかくなって食べやすい気がします。

カシスの果実の香りって大人っぽい。

よなよな、蚊が出没。さされる。

蚊の種類によって、結構、腫れる体質。

刺されたところが、500円玉ぐらいの大きさに、熱を持ってカチカチになります。

 

グリーンイライトをのっけながら作業。

蚊の毒を、刺し口に、きゅーっと集めてくれる。

かゆくならないとは言わないけど、腫れが収まりやすい。

蚊にさされると、秋だな、と思います。

子孫を残すために必死なんですよね。

かゆくない蚊っていないのかな。

血は差し上げるので、かゆくない毒でお願いします。

| アロマのある生活 | 16:56 | comments(0) | - | pookmark |
ラベンダーティー

ラベンダーをアクセントにした緑茶。

コンビニで発見!


こういうのを見ると、つい買っちゃいます。興味深々。


ハーブが入っている飲み物がふつうに売っているようになるなんて、20年前は考えもおよばなかったな。それだけ、ハーブがみじかになった、生活に浸透したってことかな。


さわやかなフレーバーで美味しかったです。

| アロマのある生活 | 19:56 | comments(0) | - | pookmark |
アイスティー−お茶を水出しする−

あいかわらず、暑い日が続いています。

ごきゅ、ごきゅっ、と水分補給は欠かせません。

 

夏は麦茶が定番ですが、

家にあるお茶を水出しするの、けっこう、いけますよ〜。

 

水出しのメリットは、口あたりがよく、飲みやすいものができます。
渋みのものになる「タンニン」や

苦みのもとになる「カフェイン」が出にくくなるためです。

 

とりあえず、緑茶、紅茶など、家にあるものでOK。

 

水1リットルにつき茶葉が5〜10gぐらい。

水を容器に入れ、

リーフ(バラ)はお茶パックに入れて、ティーバッグはそのまま、ポン!

量は、お茶の種類で変わってきます。

作ってみて、自分の好みの味をさぐってみるといいです。

 

包装などにメーカーさんおすすめの分量が書いてある場合は、とりあえず、それでやってみる。

 

うちにあった試供品の緑茶は水1リットルに5gで好みの濃さに。

 

抽出時間は12時間ぐらい(緑茶は3〜5時間)と言われていますが、これも好み。

緑茶は確かに、短い方が、よけいなものが出ず、甘みとフレッシュ感がありました。

これは、タンポポ茶の水出し。

ホットより、土っぽい風味が軽減。

近所のホームセンターで買ったフルーツ酢を作る入れ物。

500ミリリットル入る、手ごろな大きさ。

多少、香りがあるものが、美味しく飲める気がします。

左側のは、ルイボスティーにドライフルーツやローズ、カレンデュラ入り。

最初、おみやげで頂いて、美味しくて取り寄せしてしまったほど。

フルーティな香りで、ふだんハーブティを飲まない方でも、違和感なく飲まれます。

 

右側は日本のお茶で、微発酵茶。

お高めの烏龍茶に似たよい香りで、後を引きます。

 

アールグレイなどのフレーバー紅茶もいけそうです。

おうちにあるもので、ぜひ、お試しください!

 

美味しいものは、みなさま、ごくごく飲みます。

消費量が美味しさのバロメーター。

 

エアコンのない、2階の暑さをものともせず、目を開けたまま寝ています。

最近の好物は、スイカとメロン。

「スイカ食べるよー」と言うと、走ってやってきて、

メロンを切っていると、いつのまにか足元にきて、「くれ」とにらみます。

からだ冷やすの、わかっているのかな〜?

 

| アロマのある生活 | 16:23 | comments(0) | - | pookmark |
重曹で冷蔵庫のネギ臭をなんとかする

きのうの夜、家族に頼まれて太い長ネギを15本きざみました。

15本ですよ、奥さん!

 

硫化アリルで涙目になりながら、きざみました。

ネット先生によると、強力な殺菌作用と鎮静効果が期待できるそう。
免疫力低下中の悩み多き50代にはぴったり(笑)

 

今朝、持っていくというので、

ビニール袋を二重にして厳重に梱包して冷蔵庫の野菜室に入れました。

 

朝、ネギが持ち去られたあとの冷蔵庫、あんのじょう、予想どおり、想定内、ネギくさい。

いやどうしよう、冷蔵庫全体がネギ臭。

サロンのお客様に出すハーブティーが冷やせないじゃないか!

 

とりあえず、ニオイを吸着するといわれている重曹をプラ容器に入れて、スペアミントを1滴ドロップ。

冷蔵庫に入れてみました。

1時間半後、朝いちのネギ臭、やわらいでいました。

完全ではありません。

そこはかとなく香るネギ臭。

とはいえ、当初の刺激臭は感じられません。

あとは、時間の問題かな。

先ほど、冷蔵庫をあけてみたら、まあまあのところまで薄らいでいました。

しばらく重曹入れておきましょう。

 

硫化アリルを思いっきり吸入した昨日の今日、なんか、肩こりが和らいだ感あり。

これはネギのおかげ。

| アロマのある生活 | 17:20 | comments(0) | - | pookmark |
アロマおしぼり

 

汗をかく季節になると、家族が自主的に作るアロマおしぼり。

車で移動中にリフレッシュするために使うそう。

 

いつ使うのかきいたら、外回りが終わって職場に戻る前とのこと。

このアロマおしぼりで顔や首、腕を拭いて、

「これからラストスパート!」

と気持ちを切り替えるんですって。

さっぱり!リフレッシュ!

 

作り方はかんたん。

洗面器に水を入れて、精油を1滴ドロップ。

今は、ブラックスプールス。

そこにタオルを入れて、しぼってたたんで、ビニール袋にIN。

タオルの下には大きめの保冷剤。

さいしょは、準備していたんですが、

そのうち自分が使わないのに準備するのがいやになって中止。

そしたら、家族が自主的に作成するようになりました。

 

作るのめんどくさくない?ときいたら

「タオルしぼるだけだし、こうして続いてるんだからめんどうさくないんだと思う」。

 

たぶん長続きしているのは、

・やると気持ちいい

・水でできる

・汗のにおいや加齢臭が気になるお年頃

だからだと思います。

 

・精油の置き場所を決める

・作業が単純

が、習慣化に必要なことなんでしょうね。

 

準備していた頃は、

・アロマおしぼりを前の日に作って冷蔵する

・アロマおしぼりを前の日に作って冷凍する

なんてことをしていました。

 

どちらも前日の作業なので、忘れると、翌朝ひゃーっとなってしまいます。

疲れていると、おしぼりを丸めて作るのがめんどくさくなっちゃったり。

冷凍は、使いたい時にまだ凍ってたとか、ありました。

今考えると、複雑にしすぎ。

 

家族が作るのは、見栄えがよくないですが、

・すぐできる→準備がいらない

・断熱効果のある入れ物+大きい保冷剤で、タオルの冷たさが長時間持続

という特徴があります。作り方に性格が出ますね。

 

香りは、暑い時だと、すーっとするペパーミントやスペアミントもおすすめ。

デスクワークの方は、ラベンダーおすすめ。ほどよく緊張がほどけます。

| アロマのある生活 | 21:27 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH