香りが気にならないぬかどこ

おともだちからのプレゼント。

 

発酵食品は身体にいいのは知っているけど、

自分でぬか漬けを作るまでにはいたらず。

ぜったい管理しきれなくてダメにしちゃう自信あり。

 

なので、「できるかな?すぐダメにするんじゃ」

と不安を持ちつつ、おそるおそる使ってみました。

 

説明文にあるとおり、

毎日かきまぜていませんが、

2週間経ってもだいじょうぶです。

 

きゅうり1本、にんじん一切れなどの少量を

手軽にできるのがよいところです。

野辺地のこかぶをつけたらおいしくできました。

原料を見たら添加物が入っていなくて、これまた魅力的。

ひとり暮らしの方もこれなら使いやすいと思います。

ずぼらさんでもだいじょうぶ。

 

冷蔵庫に入れて漬けるのですが、

「ぬかどこのニオイが冷蔵庫にひろがるんじゃないのか?」

という心配は杞憂でした。

口のファスナーをきちんとしめれば、ニオイはしません。

ニオイがしないほうがいいものもありますね。

| 香りあれこれ | 15:10 | comments(0) | - | pookmark |
「いい香りだ」

入院中の高齢者の方のお見舞いに行く機会がありました。

 

ほぼ寝たきりで、口から食事をとることができないご様子。

認知症をお持ちです。

 

目をつむっていらしたので、お声掛けしたら、

ぼんやりとこちらを見てくださいました。

 

持参した香りを手のひらにつけて鼻の近くにかざしました。

「この香りどうですか?」

 

すると、目がぱっと開いて

「いい香りだ」

と力強くおっしゃって、こちらを見たのです。

 

誰かが近くにいるというのがわかったのか、

さかんにお顔を動かしたり、

目をきょろきょろされていました。

 

目が合ったので「いい香りですか?」と聞くと、

にっこり笑いながら「いい香りだ」とおっしゃいました。

そして、さかんに話をしようとされました。

 

やっぱり香りはすごい!

力があるとは思ってるし、信じてるけど、

こうも、はっきりと明確に変化が起きるのを

目の当たりにすると、驚きます。脱帽だわ。

 

お見舞いに行く前に、

なにか香りを持っていこうと思いつきました。

 

たぶん、これまでアロマとは無縁だったと思われる方でしたので、

誰がかいでも「いい香り」と思うような香りで

インパクトのある香りにしようと考えました。

 

ホホバオイルに、

ジャスミン、ローズオットー、ネロリ、ラベンダー。

 

わたしの、いつものワンパターンなブレンドですが、

まぁ、王道アロマだよね。

 

個室ではなかったので、

まわりの方にご迷惑をお掛けしないために、

原液ではなく、2%濃度にしました。

 

これを2、3滴、手のひらにつけて、

両手でこすりあわせて温めて、

においをふくらませてから、かいでもらいました。

これなら、香りは半径30cm以内、広がりません。

 

時間を空けて、何度か繰り返しかいでもらいました。

 

今回、タッチングも喜んでいただけました。

タッチングといっても、大したものではなく、

頬を手のひらでやさしく包んだり、

額に触れたり、手指や足指を指でさすったり、

というようなものです。

 

「痛くないですか?だいじょうぶですか?」

と確認しながら、タッチしました。

気持ちよさそうにしていたので、

「気持ちいいですか?」とおききしたら、

にっこり笑って「気持ちいい」とおっしゃったので、

嬉しく思い、安心しました。

 

お見舞いというと、

もっとなにかして差し上げたいなと思いつつも、

お声掛けやそばにいる以外することがなくて、

残念な気持ちになることもありましたが、

よい香りとかんたんなタッチングで、

こんなにも優しい時間が持てるのだなと、

新しいツールを手にした気持ちです。

 

 

| 香りあれこれ | 18:30 | comments(0) | - | pookmark |
リンデン香る

 

近所の大学の校庭横に、リンデンがつならっている。

雨上がりの水蒸気とともに、やさしく香る。

リンデンの樹の下で、香りに包まれる。

しあわせだわ。

萱野茶屋にたくさんリンデンの樹があるそうです。

長生きのお茶もあるし、命の洗濯スポットだな。

 

近所のねこちゃん。

犬が勝手にライバル視。

ねこちゃんの目が綺麗なブルー。

そして眼力強し。

とらえたら離さない。

「なんじゃ?」

「すみません。帰ります」

すぐに目をそらし、しっぽ巻いて逃げる。

ふがふが息巻いてきたんだから、もすこしがんばったら?

100戦0勝100敗。

たぶん、これからも勝てないな。

| 香りあれこれ | 21:12 | comments(0) | - | pookmark |
汗臭い香りを消す−アロマスプレー−

踊りで使うベール。

首にかけて腕に巻きつける。

始まりは、その腕から垂れたベールで顔を隠すポーズ。

 

「むむっ、くさい!」

 

先週のレッスン、結構汗かいてたからかな。

終わったあと、そのままビニール袋にいれちゃったもんな。

 

くさい!と思った時点で、気持ちがだだ下がり。

ただでさえ下手くそなのに、

においに気を取られたら、壊滅的にだめになってしまう。

洗うには適さない生地だから、

アロマスプレーで消臭してみるか。

 

踊りの曲がオリエンタル系だから、

その雰囲気を壊さないような香りがいいな。

 

片付けででてきた使用期限が過ぎてるレア精油、使いたい。

ときめかないけど、昔いいお値段で買ったから捨てられない。

 

ということで、使ったのはこれ。

 

フランジュパニ

イリス

レモングラス

ラベンダー

 

フランジュパニ、プルメリアともいいます。

混濁してて、香りもへたって、ダメな感じ満載。

身体に直接使わないスプレーだから許される状態。

 

イリスはなんとか使えるレベル。

イリスはニオイアヤメの根から抽出します。

中学生の頃買った蛍光色のにおい付ボールペンの香りに似ている。

 

レモングラス、ラベンダーは、

瓶底にへばりついていたのを、

エタノールですすぐようにして使いました。

 

消毒効果を期待して

エタノール:水を1:1にして作り、

ベールにまんべんなく吹きかけ、

ハンガーにかけてつるしておきました。

午前中にスプレーして、夕方確認したら、

濃密な花の香りをほどよくやわらかくした、ほのかな香りがしました。

明日もういちど、スプレーしておこう。ふふふ。

 

アロマスプレーは、

好ましくないにおいを強い香りで上から覆うようにマスキングするわけではなく、

好ましくないにおいをやわらげつつ、スプレー自体の香りを香らせる、

という特徴があります。

 

スーツやコートなど、

しょっちゅうクリーニングするのはちょっと大変

という衣類の消臭にも向いています。

飲み会に着ていったスーツは、

とりあえず、干して空気にさらして、

2、3回スプレーすると着用可能な感じになります。

 

スプレーを作る際に気を付けるのは精油の色。

今回のベールは色がついても問題なかったので

精油の色を気にしませんでした。

 

スプレーするものが、

白っぽいものの場合やしみになると困るものの場合は

色味のない精油を選ぶとよいです。

あと、先にめだたないところで試すことをお忘れなく。

| 香りあれこれ | 21:46 | comments(0) | - | pookmark |
【香りあれこれ】ハマナス花摘み体験会

大畑ヒバ実験林の中。

案内のYさんが持ってきてくれた敷物に寝転がる。

なんか、全身、森に包まれてる感じ。

ジブリの森というか、

ジブリのキャラクターが出てきそうな場所。

 

乙女橋。

向こうから、7歳頃の自分が歩いてきそう。

 

ふと、顔を上げたら、

ユニコーンが木のそばに立っていても、なんら驚かない。

千と千尋の神隠しにも、こんな道なかった?

桃がどんぶらこどんぶら流れてきそう。

いや、ちょっと流れがはや過ぎるか。

取りにいったら、一緒に流されて、津軽海峡に出そう。

もう、セミがね、鳴いているの。

ここまで登って来るの、大変だったろうな。

いい声で鳴いている。

セミにはげまされました。

| 香りあれこれ | 17:33 | comments(0) | - | pookmark |
【香りあれこれ】ハマナス花摘み体験会

みんなで摘んだ花びらをまとめます。

こんなに集めることないから、壮観!

海岸から、ランチを食べに、薬研温泉に移動。

地元の方たちが管理しているカフェkadarに。

 

ハマナスの足湯を体験させていただきました。

なんと贅沢なことでしょう!(ビフォーアフター調で)

お湯に花びらを入れたとたん、

ハマナスの香りが、いっきに、くる!くる!

さらに贅沢なことに、お湯は温泉。

無色透明でにおいもなく、

香りをそのまま楽しむことができました。

いやー、全身入りたかった…。

 

むつ市のフレンチレストラン「シャ・ボヌール」の特製ランチパック。

ランチのあと、ヒバの実験林へ。

青森県が誇るおもてなし隊マグ女のYさんの案内つき。

はじめてきました。

入り口に立っただけで「癒される〜」の合唱。

見えなけいど、フィトンチッド(精油成分)が濃厚。

 

ネット先生にきいたら、

フィトンチッドの量は、一年のうち6月から8月が多いらしい。

今年、風邪と副鼻腔炎を繰り返し、

免疫力低下をひしひしと感じる、悩み多き50代には、

まるでパラダイスのようなひば林。

 

命の洗濯とは、このこと。

ええ、頭の先から足の先まで、

サブリサブリと洗って頂きました。

 

ひばの小さい子、ひばっこ(←勝手に命名)。

もう少し続きます。

| 香りあれこれ | 16:59 | comments(0) | - | pookmark |
【香りあれこれ】ハマナス花摘み体験会2019

 

日本原種植物のハマナス。

青森県では、よく目にします。

 

6/1、ハマナス花摘み体験会に参加。

むつ市大畑町はよいお天気でした。

 

かもめ先生たちに見守られつつ、

リズミカルで優しいひびきの波の音、

姿は見えないけど、きこえる鳥の歌、

 

花びらの麗しいローズピンク、

葉のみずみずしいグリーン、

目も耳も癒される。

そして、優しい甘い香りに癒される。

 

風のやわらかさ、

空の青さと陽射しの輝き、

なんか、脳も身体もいっぺんに癒されてる感じ。

五感すべてが癒されると、誰かが言ってました。

 

イカも見守ってくれてたし。

主催はplantsplanetプランツプラネット

6/6にも体験会(蒸留水のお土産付)があって、前日まで受付。

サイトのcontactページから申込みができます。

| 香りあれこれ | 16:34 | comments(0) | - | pookmark |
一日のごほうび


夕方の犬の散歩担当です。

仕事や用事が立て込むと、

出発が遅くなって

ちょっと面倒に感じます。

散歩の最後、

空が広く見える場所に到着します。


見事なグラデーションの空。


こんな綺麗な夕空が見られるなんて、

それだけで、いい一日。

疲れがすうっと抜けていきました。


そして、きょうは、家を出たときに、甘い香りがしました。

藤の花かな、

ニセアカシアの香りのような気も。

いい季節です。

| 香りあれこれ | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
なんのためにアロマを学ぶのか

セージ

セージの花。第2のお年頃女子(=更年期)にはいいらしい。

精油は使い方に注意が必要なので、ハーブかハーブウォーターで使うのがおすすめ。

 

先週末に、今月の25日開催のインストラクター試験に向けたクラスが修了。

昨年暮れから始まったので、結局、1月、2月は、ほぼ毎週開催になりました。

受講生のみなさま、お疲れさまでした。

 

受験勉強の手助けになればと、受講生にお渡ししているチェックシートも、

今回から出題範囲が公式テキストからのみになるので、改訂しました。

 

いやー、もう、改訂というか、イチから作り直しです。

 

 

 

 

続きを読む >>
| 香りあれこれ | 16:40 | comments(0) | - | pookmark |
海のにおい

海

左側のはうき。怖い写真じゃないです。

堤川緑地公園付近。意外に透明感があって驚きました。

小さなタナゴの群れがみえました。

釣りの方にきいたら、今はサヨリねらいだそう。

 

ねぶた祭りも最終日、青森の夏真っ最中です。

 

風向きによっては、青い森鉄道の線路を越えたここまで、

海のにおい、潮のにおいを感じることがあります。

 

青森市、前が海、後ろが山で、自然の香りが身近です

続きを読む >>
| 香りあれこれ | 17:26 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH