<< みつろうクリーム | main | 期待の新人−黄色いモコモコくんたち− >>
クレイで足裏美人
ひさしぶりに足裏マッサージをしようと、
お風呂上がりに足裏を見ると・・・Oh!No!

そこにはおそなえもちがひび割れた時のようなかかとが!
白い亀裂あり、皮がむけかけているところあり、
さらに足裏全体が白っぽい・・・。

ここ最近、ちゃくちゃくと増えるおなかのぜい肉に驚きを隠せない状況でしたが、
角質よ、おまえもか!

ちょっとこれは・・・ウツクシクナイ。
ケアしてみよう、ということで、クレイの登場。

クレイ戻す前

写真はモンモリオナイト。おフランス生まれ。

クレイは川や湖畔などで採取される泥、粘土です。
ホワイト、レッド、グリーン、ピンク、イエローなどいろいろあり、
種類ごとに粒子の大きさや特徴などが異なります。

このモンモリオナイトは若干粒子の荒さがあるので、
お顔のパックには向きませんが、角質取りにはぴったり。
(注:同じモンモリオナイトでも産出場所によって特徴が異なります)

水にうるかして使います。
(注:津軽弁で水に浸す、吸水させるの意)

クレイの種類でどのくらい水が必要かは異なります。
このクレイはほぼ同量(50gに対して50cc)入れています。

そして待つこと3時間。
ええーっ、そんなに待つの?とお思われるかもしれませんが、
川べりや湖にあった頃のもとの姿に戻るにはそのぐらいかかります。
そしてそのほうがじゅうぶん効果を発揮できます。
急がばまわれ、なのがナチュラルコスメの特徴なのですよん。

クレイ戻した後

こんなにクリーミィな状態になりました。

あとはお風呂でじゅうぶん角質が柔らかくなった頃に、
このクレイで足裏をマッサージします。

力を入れない軽いタッチで回数を多くおこないます。
生卵の表面を手でさするくらいの強さで、
足裏の一ヶ所を50〜100回くらいクルクルさすります。
意外と刺激が強いので、よくばって強めにしないのがコツです。

足指のあいだや甲、くるぶし、ふくらはぎなどもできますが、
足裏より皮膚が薄いので、てのひら全体で数回やさしくさすれば十分です。

そしてお風呂から上がったら保湿を忘れずに。
忘れると、冬はますますガサガサになりますので要注意。
化粧水で水分を補給してから、みつろうクリームをすり込みます。
クリームがあちこちつくのはイヤだわ、という方はしばらく靴下をはくか、
乾いたタオルやティッシュなどでよぶんな油分を押えるとよいです。

おかげでだいぶ足裏キレイになりました。
少しでもキレイになると嬉しいものですね〜。
近いうちにあと2、3回やって、もうちょっとキレイにするつもりです。
今回は精油や植物油はなしバージョンでしたが、入れるとさらに効果的です。

クレイを買ったはいいけど、使わずに眠らせている方、多いようです。
どのようなタイプのクレイでもある程度角質が取れますので、
せっかくですから試しに使ってみて下さいな。

∞:∞:∞:∞:∞:∞:∞:∞:∞:
女子力up!のアロマを始めてみよう!
3月期基礎講座受講生募集中!
まずはスクール資料請求から→アロマテラピールームリラ
| 手作りアロマコスメ | 20:24 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH