<< 傷ついていることに気づく | main | 樹の精油−地に足をつけるために− >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
こんな時こそケアを
震災発生から二週間近くが過ぎました。
日常もこの状況のなかで折り合いをつけながらまわっています。

前回の記事を読みなおすと、ふだんと文体が変わっているので、
いつもの状態ではなかったようです。

傷ついていることに気づいたあと、どうすればいいのでしょうか?

今の状況で、私たちができることは様々ありますが、
自分や家族、まわりの人々の心や体を、
安定した良い状態、コンディションを整えるのも、そのひとつです。

私たちの心はとても不安定になっています。
特に乳幼児、子供さんなど、小さな人たち、そして高齢者。

たぶん「私はショックを受けている」と自覚する人は少ないでしょう。

そのかわり、身体の症状に現れてくる場合があります。

眠りが浅い、なんども目が覚める、
なんとなく落ち着かない、ひとりでいると不安、ドキドキする、
食欲が落ちた、胃もたれする、お通じがよくない、
頭痛、首や肩の凝り、など。

私は2、3日精油を使う気がしませんでした。
その時はなんでだろうと思ったのですが、
今考えると、何時もと違う非日常的な危険な状態にあるので、
リラックスしてはまずかったんでしょうね。
大きな余震など身の危険を感じたら逃げなくてはいけないので、
副交感神経を優位にする(休息状態)ことを自然と拒んだのでしょう。

そのあとは、食欲がない、消化不良、背中の痛み、頭のクラクラ感でした。

食欲がないに関しては、体質にも関係します。
私は強いストレスを感じると食べられなくなるタイプ
(弱いストレスだとむやみに食べる)ですが、
逆に強いストレスを感じると、食べることで緊張をゆるめるタイプもあります。

背中の痛みというか、身体の凝り、緊張は自覚がなかったです。
暖房用の灯油節約のため、保温しようと、
ブレンドオイルを塗ったり、ストレッチ、軽い体操などをした時に、
「か、かたい!!いつもと全然違う!」と驚きました。

それでいろいろセルフケアをしてるうちに、
身体も少しずつ、リラックスして気持ちも落ち着きを取り戻しました。

心と身体はつながっているので、心の緊張は身体の緊張に結び付きます。
身体のこわばりは心のこわばりにつながります。
こういう状況だからこそ、可能な方は心と体を整えて頂きたいのです。
それがまた復興を応援する力になると思うのです。
自分たちが元気で良い状態でなければ、弱っている人を支えるのは難しいです。

★まずはご自身のケアを★

自分がほっとできること、楽しいと思えることをなさってください。

アロマ好きさんなら、好きな香りをかいだり、オイルマッサージしたり、
バスソルトを入れてお風呂にゆっくり入ったりします。

気持ちが安定してる人の近くに行くと落ち着きますよね?
イライラしてる人の近くにいくと、こっちもイライラします。
そんなふうによい状態も悪い状態も近くにいる人に影響を与えます。
だからまず自分をケアして、なるべくよい状態に持っていきます。

★まわりの人のケアを★
そして、不安を和らげ落ち着く手助けを
自分のまわりにいる人にしてさしあげてください。
一緒にいて話をするだけもじゅうぶんです。笑顔が見えたら嬉しいですね。

アロマを使っている方は、香りをおおいに役立ててください。
スクールに行っていなくても、それは立派なアロマセラピストの仕事といえます。

不安感が強い方は、アロマやバッチフラワーレメディもおすすめです。
バッチフラワーレメディのレスキューとミムラスにはしばらく助けられました。

できる状態にあるみなさまは、ご自身と周囲の方々をケアされてください。
ぜひお願いいたします。
∞:∞:∞:∞:∞:∞:∞:∞:∞:
女子力up!のアロマを始めてみませんか!
スクール資料請求・サロンご予約・お問合せ→アロマテラピールームリラ

| セルフケア | 18:14 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH