<< きょうのアロマ | main | わからなくなったら基本に戻る >>
ていねいにやればだいじょうぶ!
雪だるま

3月だというのに真冬に逆戻りのようなお天気です。
先月末にアロマセラピスト資格申請が終わってひと段落。
今回は3名の方が申請されたので、
実際にトリートメントしたレポート、90枚見ました。
ケースを重ねて次第に成長していく様子が伝わってきて、
おかあさん(?)嬉しい。

そのなかで協力者(受け手)の息遣いが感じられないので、
リラックスされているかどうか不安に感じたという感想がありました。
うーん、そうですよね…
 
以前、あるセラピーの方から、
「アロマって寝かせてなんぼでしょ」
と、きっぱり言われて、

「あー、世の中ではそういうふうに見ているヒトもいるんだー」
と、びっくりしたことがあります。

わたし自身はそうは思っていないんですけどね。

たしかに気持ちよさげに眠られる方は多いですよね。
睡眠は副交感神経支配なので、リラックスされた結果だとは思います。

息遣いというのは、深い呼吸や寝息のことだと思うのですが、
アロマセラピストの成長過程でよくある不安です。
これで自信をなくしてしまうのは違うので、お返事をしました。

------------------------------------------------
○○さまのトリートメントの際、
息遣いが確認できなくてとまどわれたようですね。

息遣いというのは、おそらく深い呼吸や寝息を指しているのかなと推測します。
違っていたらごめんなさい。

息遣いはわたしも手掛かりにしますが、
あくまでも手がかりでしかありません。

実際、受け手の方がどんなふうに感じているかというのは
わたしたちセラピストはわからないです。

こちらからすると、とても緊張が強くて、リラックスしてないように感じてても、
ご本人は、いつもの緊張具合からすると、かなりリラックスを感じてるかもしれません。

一見リラックスしているようにみえても、
そうでなかったりもします。
身体の脱力や深い呼吸は、受け慣れると、意識的に調整ができます。

まあ、ほんとうにリラックスしてないかもしれませんが、
家庭や仕事のことが理由かもしれないし、
トリートメントやセラピストが原因とは限らないのです。

ですので、わたしはこんな考えをしています。
今、自分ができる限りのことをしたら、結果は相手におまかせする。
今のベストをつくしたんだから、いいと思うんです。

いろいろな受け手がいるので、
自分の思ったような反応ではない方もいるでしょう。
相手の反応に一喜一憂しては身がもたないので、
振り返ってみて、とくに問題がなければ、
そういう反応なんだなぁ、ぐらいの受け止め方でいいかと思います。

トリートメントを続けていくうちに、
「あのときのあの方の反応は、ああだったからこうだったのか」
「実はあれが失敗だったんだな」とか、
いろいろ気づくことがあります。

受け手の態度や発言をそのまま鵜呑みにしないことです。
反応が薄かった方が、また予約を入れてくださることはままあります。
トリートメントは1対1の関係なので、
受け手がきもちよく帰りたいと思えば、
セラピストへリップサービスのひとつもでてくるかもしれません。

今自分ができることを、ていねいにやれば、だいじょうぶです!
------------------------------------------------
キャリアがあっても、なくても

「今自分ができることを、ていねいにやる」

これしかないような気がします。

今持っている以上のことはできないですから、
上を見たり、下を見たりせずに、
今できることをすることが、
自分にも受け手にもよい結果をもたらすのかなと思います。
目に見えることはほんの一部です。

 
| スクール | 15:58 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH