<< 「いいお産の日」ハンドマッサージ | main | アロマクラフト講座 in 五所川原 >>
体験から得るもの

ハンドマッサージ

 

いいお産の日ハンドマッサージへのご来場ありがとうございました。

60名近くの方にご利用頂きました。

 

今年は、このイベントがまったくの新人3名が活躍してくれました。

スクールで練習したハンドマッサージを

第三者に実際におこなうことは、とても勇気がいることです。

 

家族や知り合いにおこなう分には、

うまくいかなくても、

「てへっ、ごめんね」で済むという安心感がありますが、

 

知らない方を相手におこなうことは、

歌手でいうと「コンサート」、

俳優でいうと「舞台」にあたります。

 

それが、たとえ、

商業施設にある無料のステージショーレベルの気軽なものであったとしても、

新人ハンドセラピストにとっては緊張を強いられるものです。

 

ただ、その体験は確実に成長させてくれます。

出だしは3人ともがっちがちでした。

 

それは、もう、しかたありません。

やったことがないんですから、しょうがない。

 

ハンドセラピストはハンドマッサージだけやればいいわけではありません。

受付、受け手の体調チェック、席への誘導、

お話が好きな受け手の方であれば話をします。

終わった後のごあいさつも大事です。

 

先輩ハンドセラピストのようすを、

横目でちらみし、耳をダンボにしてききながら、

自分のハンドマッサージの糧にしていきます。

 

2時間経つ頃には、何人もの方をおこなった体験からか、

肩の力も抜けて、自然な笑顔で、

なごやかに話をしながら、できるようになっていました。

 

短時間での成長には、目を見張るものがあります。

これは、もう、スクールの授業や練習では得られないものなんですね。

 

直接、受け手の方の反応が見れる

ライブ(?)1回の経験は、

気づきも、学びも多いですから、

授業の10時間分ぐらいに匹敵するんじゃないかな。

 

あっという間にひと皮もふた皮も向けて、ぐんぐん成長します。

人間的魅力も増すと思っています。

アロマを学ぶモチベーションアップにもつながりますしね。

 

あとから感想をきいたら三者三様でしたが、

みなさん、たくさんの、目に見えなるもの、見えないものを

ギフトとして受け取ったようです。

 

ハンドマッサージをとおして、

ご自分のよさを発揮して、いきいき輝いているのを見ると、

スクールやっててよかったなと思います。

| スクール | 16:28 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH