<< 体験から得るもの | main | ハンドマッサージのちから >>
アロマクラフト講座 in 五所川原

講座ちらし

 

青森市のアロマサロンRanaclaclaさんからのご紹介です。

今週?来週?の日曜日、五所川原市でアロマクラフト講座が開催されます。

 

白神くろもじの魅力にたっぷりせまる講座です。

そして、重松先生のお講座なのに、

こんなリーズナブルなお値段でいいのっ!?と、とってもお得な講座。

 

***白神クロモジの「香り」を使う***

〜今日からできる!アロマクラフト講座in五所川原〜

 

★日時:2016年11月27日(日)13:00-15:00

 

★場所:五所川原市中央公民館2階 第一会議室

 

★テキスト&教材費:¥1000

 

★定員:30名

 

★申込先&お問合せ

 鰺ヶ沢グリーンツーリズム推進協議会

 (白神自然学校 神悦子さんまで)

 TEL:0173(82)7057   FAX:0173(82)0015

わたしたちがふだん手にする精油(=エッセンシャルオイル)は、

ほとんどが国外産、外国産です。

 

精油そのものが、日本の生活においてはほぼ新参者ですので

(ラベンダーやはっか、などは違いますが)、

精油をとるための植物の栽培がまだまだ始まったばかりといえるでしょう。

とはいえ、10数年前に比べれば、とても多くなったと感じます。

 

青森は、津軽地方でひばやくろもじの、

七戸町でラベンダーの精油の生産があります。

 

日本人ですから、やはり、日本の、それも地元でとれた香りって、

かぐと、心を落ち着つかせるんですね。

 

すんなり気持ちに入ってくるというか、

腑に落ちるというか、

日本人、やっぱり、和食だね!というか。

 

くろもじというのは、聞き慣れないですが、

実は、わたしたちの身近にある植物です。

お茶席の和菓子についてくる、黒い皮のついた大ぶりの楊枝、あれです。

そんなに深くない山でも、よく見られる木です。

木部は養命酒の材料にもつかわれ、烏樟(ウショウ)といいます。

体内の循環を促進する働きが期待できます。

 

今回はJスタイルアロマ研究所の重松先生のレッスンで、

美容と健康のためのセルフケアを学びます。

 

重松先生のレッスンに、いちど参加したことがあります。

アロマはじめてさんから、経験者までを満足させる

クラフトのバリエーションに驚き、楽しみました!

 

使用時の、こまやかな注意点をおききすると、

ふだんから、ご自身で実践して研究してらっしゃるのが、よくわかります。

ここがツボ!というポイントを惜しげもなく披露してくださるので、

勉強になるし、もちろん、楽しめると思います。

 

ご予定の合う方はぜひ!

| お知らせ | 20:17 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH