<< 伝えたいことを伝えよう | main | みとりの時期に その2 >>
みとりの時期に

初夏の花

 

みとり=「看取り」。

看取りの時期とは、近い将来に亡くなることが予見できる時期のことを指します。

 

最近、この時期に使う

トリートメントオイルを作ることが何度かありました。

 

選んだ香りは

ローズオットー

ネロリ

ラベンダー

フランキンセンス

サンダルウッド

 

です。

 

ローズオットーとネロリ、ラベンダー、はかならず、

フランキンセンスとサンダルウッドはどちらか、かならず、

入れます。

 

濃度は0.5%以下、ほのかに、ふんわりと香る程度で。

 

看取りの時期は、

 

その方によって、痰がからむとか、お腹が張るとか、痛みとか、

さまざまな症状があると思うのですけど、

 

なにかの症状に特化して、

その症状を緩和するブレンドは、

ちょっと違うという気がしました。

 

そばにいる方が手や足をさすってあげたい、

役立ちたい、という気持ちや

 

その日がくるまで心身ともにおだやかな状態を少しでも保つ、

ということを考えたら、

このブレンドになりました。

 

と、なにか深い考えがあって選んだように書いていますが、

自分だったら、どんなふうにしたいか、というのが、いちばんの基準でした。

 

自分の親が看取りの時期にどうしてあげたいか、

自分の看取りの時期はどうしてもらいたいか、

 

と考えたら、この香りの選択だったわけです。

 

優しく、甘く、おだやかな花々の香りに包まれながら、

現実と次の世界のはざまをただよって、

いつのまにか向こう岸に着いている、というのが、

今のところ、自分の理想。

そういうことを身近に考える歳なんですよね〜。

 

トリートメントオイルを使った、

ご家族の方や施設職員の方から「心が癒される」と言って頂きました。

少しでもお役に立ててよかったです。

| 香りあれこれ | 17:22 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH