<< みとりの時期に その2 | main | 自分のトリセツ >>
春がきた!

青空!

 

ここ、2,3日で、

雪がぐぐっと溶け、

日中の気温がぐぐっと上がって、

6時には窓の外が明るくなって、

春がきたな、と感じました。

 

それで、最近、

からだの調子がすっきりしない理由に

気づきました。

 

春だから、なんだな〜。

ひとによって違うのでしょうけど、

 

わたしにとって春は、例年、体調が崩れやすい時期。

 

風邪などの感染症にかかりやすかったり、湿疹が出たり、

 

冬のあいだにたまった老廃物が出ようとして

からだの中がざわめくというか、

不調がちょこちょこあって、安定しないんですね〜。

 

「木の芽時」(ちょっと早いけど)ってヤツですか。

 

ふと、子どもの頃、

新学期から5月頃まで環境の変化に慣れず、疲れて疲れて、

学校生活がつらかったことを思い出しました。

宿題やるよりも、眠たくて眠たくてつらかったなぁ。

 

今なら、あの時の自分に

 

「早く寝て、朝起きてやりなよ」

「からだ冷やさないで」

「しっかりごはん食べなよ」

「好きな香りかぎなよ」(いやいや、ン十年前はアロマはないな)

 

とか、もっと楽に生きられるように

いろいろアドバイスできるんだけど。

 

歳を重ねていいことは、

自分のトリセツが少しはできあがっていることです。

 

よく寝て、きちんと食べて、ケアをして、

苦手な春をのりきります!

| セルフケア | 17:20 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH