<< 海のにおい | main | 疲れ目のケア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ストレスからの解放

体育館でアロマ呼吸

青森第一高等養護学校での

職員様向け健康教育事業での一シーンです。

 

薄暗くてわかりにくいんですけど、

みなさん、好きな香りをかぎながら、

マットの上にねそべって深呼吸中。

 

今回は「ストレスからの解放」というお題を頂戴しました。

 

わーん、すごく壮大なテーマ。

わたしにとっては「宇宙の成り立ちとは」に匹敵するぐらい。

 

解放、そりゃ、解放されたい。

解放されたら、しあわせよね。

 

今の世の中、ストレスを感じていない人はいなくて、

できれば解放されたい、と思っていて、

 

でも、自分だけで解決できないことも多くて、

 

家族や他者、職場、社会とのかかわりのなかで、

問題がみつどもえ、よつどもえ、にからまりあって、

身動きがとれなくなっている場合も多いと思うんですね。

 

そんなときに、アロマがどんな役にたつのか。

 

壮大すぎて、講座構成のせめどころが見つからなくて、

3週間ほど、うーん、うーん、考えっぱなしでした。

これまでだと

基本的な考え方+クラフト作り、

という構成でやってきたのですが、

 

それならば、アロマの知識があれば、だれでもできるわけで、

 

今の自分だから伝えられることって、なにかな?

と思ったら、ぽろっとなにかがわいてきました。

 

今のじぶんのからだとこころの状態に気づくこと、

ちょっとしたこと(=アロマ)で変化がおきること、

その変化を体感してもらうこと。

 

それを伝える手段として

冒頭の寝そべりを考えました。

 

自分が楽な姿勢をとりながら、

好きな香りをティッシュにつけて、

からだのすみずみまでイメージして香りをすいこみます。

名づけて「アロマ呼吸」。

 

香りをかぐことに集中すると、

ほかのことは考えませんから、脳を休めることができます。

 

そうして、じぶんのからだに意識を向けて、

こわばったり、緊張しているところがないかリサーチします。

 

立てた膝をゆらしたり、腰をねじったり、まるめたり、

と、最初は誘導していたのですが、

しだいに、みなさま、自由に体を動かし始めました。

 

腕のストレッチ、

大の字のままリラックス、

起きて開脚。

 

おお、すばらしい!

寝そべってから、自由に動かすまで10〜15分ぐらい。

短い時間でも、変化が起こり始めました!

 

こんなふうに、

ストレスで緊張したからだやこころに気づく→ゆるめる、

が、日常でしぜんにできれば、

すこしは解放に近づけるのかなと思います。

 

講座が終わったあと、

参加された約40名の雰囲気が、ふんわり、やわらかくなり、

リラックスして頂けたのがわかりました。

 

後日、参加者の方がリフレッシュできたこと、

2、3日はアロマの余韻にひたっていたこと、などを

お知らせいただきました。

 

アロマは気づきのきっかけや調整のツールの役割になります。

気づけば変われるし、

自分である程度調整できるのは大きな強みです。

 

アロマというツールを使って、

もっと自由に、もっと楽に、毎日を生きる、

自分のからだとこころを大切にする、

ことを、伝えていきたいと願っています。

| インストラクターの仕事 | 14:30 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH