<< 柴犬あるある | main | 汗の効用 >>
汗の効用

ここ2、3日、散歩のとちゅう、水をリクエストされます。

 

暑いので、途中で休憩して、歩き出すか、ごろんか、だっこ。

ま、しかたないよね。

 

犬は体温調節用の汗腺が足裏など身体の一部にありません。

汗をかくことでは体温調節できないのです。

口を開けてハアハアして体温を放散します。

ですので、暑さには弱いです。


人間は、ありがたいことに体温調節用の汗腺が全身に分布していますので、

汗をかいて体温を下げることができるのです。

 

汗は、においがする、べとつく、という理由で敬遠されていますが、

汗をかくって、とても大事。

体温調節、身体の老廃物排出、肌のうるおい、みんな汗の仕事。

 

暑いときに汗をかくのは自然なこと。

 

身体の恒常性がきちんと働いている証拠なので、

「汗いやだな」と思わずに

「わたしの身体ちゃん、ちゃんと働いてくれてありがとう!」

とつぶやいてみてください。

身体喜びますよ。

 

身体の働きが弱ってくると、

暑くても暑さを感じない、暑いのに汗が出ない、

ということも起こります。

 

汗がかけるってシアワセなコトなのです。

| からだづくり | 15:27 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH