<< −香りのしあわせ−ナチュラルフレグランスレッスン | main | 貼るアロマシール >>
肌の乾きに−コットンを使って水分を肌にしみこませる

季節の変わり目、肌が乾いている。汗をかいていると、うっかり、うるおっている錯覚におちいるけど、乾いている。とにかく、水分を与えねば。

 

スーパーやドラッグストア、どこにでも売っているふつうのカットメン。

14.5センチ×7.5センチ。大きい。

厚みがあるので、だいたい半分にさく。

 

半分に裂いた1枚を半分に折って、水を含ませて軽くしぼる。

これにローションを含ませたものを顔面にやさしくあてます。

肌に水分をしみこませるように、ゆっくりと。

水分がなくなってきたら、ローションを足して、肌が水分を吸い込むあいだ、ひたひたと、つけ続けます。

 

化粧用コットンのサイズだと含む水分の量が足りない。

カットメンはサイズが大きいのと厚いので、水分の含みがよく、乾いた肌に水分を与えたいときは便利。

 

カットメンは、ローションパックにも使えます。水→ローションを含ませてから、5等分に裂いて、顔全体にのせてパック。

 

ふだん、コットン使っている方は、2枚いっしょに使うと、水分の含みがいいかも。

 

余談ですが、化粧品メーカーのブランドが出しているお高いコットンもおすすめ。肌触りが違うので、気持ちよくパッティングできます。小さなぜいたくです。

| 悩み多き50代 | 16:18 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH