<< ハンドトリートメント@ココかれっじ12/18青森市 | main | 新しい年が始まりました >>
お歳暮にみつろうクリーム

毎年この時期になると、ばっちゃからみつろうクリームの注文がきます。

知り合いにお歳暮がわりにプレゼントしているのだそう。

もう10年ぐらい、そうしているので、12月に入ると催促されるらしい。

冬は乾燥するもんね。

とりあえず30ml容器12個分作ります。

 

みつろうとホホバオイル、マカデミアナッツオイルを耐熱容器に入れて湯せん。

材料の温度が、みつろうが溶ける65度前後以上に上がらないように、じっくりと湯せんします。温度が高くなると、油臭さが出てきます。

 

みつろうの姿が見えなくなったら、湯せんからおろして、よく混ぜます。

しっかり混ぜて、みつろうとオイル2種を均一にします。

雑な性格なので、数を決めています。

右回り50回、左回り50回。

根拠はありません。

よく混ざりますようにと念じながら。

指ですくいやすい柔らかさが使いやすいと思っているので、白っぽくなるまで気長に混ぜ続けます。

これで容器に入れても、かちかちになりません。

リップクリームやボディバーのようにかちっとさせたい場合は、材料が透明なうちに容器に入れます。

とろみがある状態で容器に入れます。

平らなところに、容器を、軽く、トントンと何度か打ち付けます。

そうすると、表面が平らに、写真のようになります。

ひとり分のときはビーカーで作ります。

香りは2種類作りました。

さっぱりめのラベンダー&ティートリー。

こっくりしたオレンジ&ホワイトロータス&フランキンセンス。

サンプルを用意して選んでもらうようにしました。

 

そして今回はオイルもg単位で測って入れました。

みつろう25gにマカデミアナッツオイル75gとホホバオイル50g。

重さで、みつろう:オイルが1:5。

ちょうど使いやすい硬さになりました。

 

少ない作成量の場合、体積ではかると、

計量カップやビーカーによってはけっこうな誤差がでます。

重さだと、ほとんど誤差がないので、

できあがりの硬さにブレが少ないと思います。

 

オイルの種類、みつろうの種類によっても仕上がり感が違います。

 

とりあえず納品完了!

| 手作りアロマコスメ | 17:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH