<< この世界は美しいなって思ってもらえるといいな。 | main | 歯みがき >>
不安を感じる今、アロマを使おう

アロマなんて場合じゃないよ、という意見もある思いますが、

使ってみて、やっぱりよかったので。

 

ストーブをつけていて喉や鼻が乾燥するこの時期、

ディフューザーの香りは、

呼吸器系によいとされるユーカリなどの樹木系ばかりでしたが、

 

右も左も前も後ろもどちらの方向を見ても、

不安感が感じるこんな状況であるので、

スィートオレンジとラベンダー、という

リラックスできるベタな組み合わせをあえて選んでみました。

 

スイッチオンで香りが漂いはじめると、

もっとかぎたい!とばかりに、鼻が香りをさがすのです。

甘くて優しくて、ひと息つける、ここちよい香り。

うわぁ、やっぱりいい!

なんどか深く吸い込みました。

 

不安を感じさせる報道を繰り返し見て、

自分が思った以上に気持ちがダメージを受けていたのに気が付きました。

気持ちが落ち着いたのが、我に返ったのが、わかりました。

 

おもしろいなと思ったのは

ディフューザーを使い始めたら、家族と犬が速攻寝てしまったこと。

それもいつもより深い寝息。

君たち、楽しそうだね!って感じで寝ていました。

 

たぶん、今の時代、昔と違って、おうちのどこかに、

もらったり、以前ちょっと試しに買ってみたアロマ、あるんじゃない?

ちょっと引っ張り出してきて、

ティッシュに1、2滴つけて香らせてみてもいいかも。

 

嗅ぐだけであれば、数年前の古いものでも使えます。

 

新しく買おうかなという場合は、柑橘系おすすめです。

オレンジやゆずなどであれば、ほとんど好き嫌いがないでしょうから、家族みんなで楽しめますよ。

 

あと、情報は必要な分だけ取り入れるようにしました。

ニュースであれば、ある程度見たら消します。

不安を感じる情報を繰り返し繰り返しインプットすると精神的ダメージが大きい。

不安だから、ついつい情報を求めるんだけど、

小心者なので情報を消化できずに不安が増幅されて情報酔いの状態に。

 

3.11のときもそうで、そのときは書店でふと目についたタイムスリップ小説に熱中。

自分でもなんなんだ、こんなときに、と思いました。

今思い返すと、危機的状況にある現実を直視できずに逃避したのです。

アロマを手にとるまでは時間がかかりました。

 

今回は先行きの見通せなさはあるものの、

ライフラインが安定しているせいか、

3.11のときよりすぐに、アロマにたどり着きました。

 

気持ちをほどくツールのひとつとして、アロマ、お試しください。

平常心を保つことは免疫力を保つことに役立ちます。

 

実店舗は休業でも、オンラインショップは営業のところが多いです。

| アロマのある生活 | 16:49 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH