<< マタニティトリートメント | main | おなかの筋肉をつくる−ピラティス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
選んで頂いて光栄です
なんでもそうですが、
第一回目というのは、そのことがらに対する印象が決まりますから、
すごく重要です。

私がアロマの扉をたたくことになったきっかけは、
アロマセラピストの友人がしてくれたボディトリートメントでした。
三十過ぎて、人生で初めての体験でした。

「この世の中に、こんな気持ちのいいものがあったのか!」

すごい衝撃を受けました。
驚愕したというか、目からウロコが100枚くらい落ちました。
おおげさなようですが、ほんとうにそういう感じでした。

それまでは誰かヒトからケアをしてもらうことは自分には必要ない、と思っていました。
それは必要がなかったのではなく、
誰からケアしてもらうことの気持ちよさを単にわかっていなかったのですよ。

「これを知っていれば、私は今までもっとラクに生きてこれたかもしれない」
そうして、ほんの少し、アロマの世界をのぞくつもりが、
どんどん深みに入っていき、今では肩までどっぷりとつかってしまいました。


きょうはアロマテラピートリートメントが初体験のお客様がおいでになりました。

リラ初体験ではなく、アロマ初体験ですから、
お客様のアロマテラピーへの印象を決めるかもしれないトリートメントなわけです。

なにはともあれ、まずはアロマへ好印象をお持ち頂くことを目標に、
ふんどしのひもをギリっとしめなおしてかからねば!と気合が入ります。
(いえ、実際にはふんどしはつけていません)

もちろん、すべてのトリートメントが一期一会で二度とない貴重なものですから、
どのトリートメントでも、ひもはギリっとしめるのですけど、

アロマ初体験の方のときは、、
きょうこれからのアロマテラピートリートメントを楽しんで頂けるように、
そしてまたいつか、どこかでアロマを思い出して楽しんで頂けるように、
願いながら、ひもを締め、さらにパンと結び目を叩く感じです。

はじめてのアロマセピストに選んで頂いてとても光栄です。
| アロマテラピートリートメント | 21:07 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:07 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH